アルミボトルなら水素は抜けない?

水素の分子は一番小さいので、ペットボトルもすり抜けてしまう、と有名です。

ペットボトルに入れても、コップに入れて置いておいても同じです。

空気中へどんどん飛んで行ってしまうのです。

コップに水素水を入れておくと、30分ぐらいで溶存水素量はとても減っています。

2.3時間もするとただの水になってしまいます。

保存がとても難しいんです(>_<)

IMG_3148

水素水を持ち歩いて外でも飲みたい方のために、アルミボトルを800円+税で販売しています。

オレンジとグリーンできれいですよね。

これは、満水にしてしっかり蓋をしめれば、2日はばっちり水素を保っています☆

とっても抜けにくいんです。

一度あけたら、その瞬間から水素は抜け始めてしまいますが。。

のんだら空気の層ができるのでその層にも水素が逃げてしまいます。

という点はありますが、ご希望の方はお気軽にご連絡ください(^^)/

こまめに水素補給しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA