酒井 香(さかい かおり)

_86A8191【名前】酒井 香(さかい かおり)
【ニックネーム】酒井ちゃん、かおりん

 

【生年月日】5月8日(おうし座)
【血液型】A型
【出身】愛知県知多郡東浦町
【入社年月】平成27年5月(創業時より)

 

【資格・特技】普通自動車免許 ピアノ(小さい頃から習っていて、中学校の合唱コンクールで伴奏をして優勝したことがあります)

【趣味・お休みの日の過ごし方】
掃除や片づけです。いらないものを捨てて、新しいインテリアを置いたりして、スッキリさせるのが好きです。部屋に物は多くないですね。観葉植物の世話をするのも好きで、休日にはベランダに出して埃を払っています。植物にも普段から水素水をあげていて、元気になっている気がしますね。1年くらい前からゴルフも始めました。とはいえ、1ヶ月に1度くらい、学生の頃の友人や、前職の先輩と打ちっぱなしに行くくらいですけどね。

 

 

あなたの仕事を分かりやすく言うと?

 

水素水サーバーの営業をしています。

美容にこだわっている方や健康への意識が高い方、社員の福利厚生にウォーターサーバーの導入を考えている会社、お客さんへのサービスを充実させようとしている店舗に水素水サーバーをオススメして、販売する仕事です。個人も法人もお客さまですね。

設置やメンテナンスも行っていて、半年に1回、お客さまのところを訪問して、サーバーに不具合がないか確認しています。

お客さまから連絡があった時に、すぐに対応に行くのも大事な仕事ですね。

 

この会社に入った理由を教えてください。

 

保育園や小学校の頃は、あまり協調性がなく、1人でいたり、気の合う友達と2人で遊んだりすることが好きな子どもでした。人に合わせるのが苦手だったんだと思います。

 

けれど、それでいいと思っていて、新卒で入社した眼科でも一人で自由に振る舞っていました。ただ、次第に、大人としてこれではよくないな、と思うようになったんです。

 

_86A7798_要反転上司にご飯に連れて行ってもらうなど、目上の人から可愛がられることが多く、目をかけてもらっている一方、同世代と集まる時は億劫で断っていたこともあり、仲間が離れて行ってしまいました。それまで、人間関係は狭く深くのタイプだったのですが、視野を広げて、沢山の人と関わり、友達を増やした方がよかったのかな、と思うようになっていったんです。

 

私は、人見知りもするし、大人しいタイプなので、営業には一番向いていないと思います。しかし、一番「無理でしょ」と言われるような職種をあえて選ぶことで、成長していきたかったんです。眼科にも手術の提案をする、営業に近い仕事がありました。

 

そのときは、「がんばって話せるようにならなきゃ」ということを当時から思っていましたし、一生懸命説明したことが伝わって、「酒井さんのおかげで決意出来たよ」「思い切ってやってみて本当に良かった」という感謝の言葉をいただいた時に、仕事の楽しさを感じると同時に、もっとちゃんとした営業で試してみたいと思うようになったんです。

 

あえて厳しい世界に入ってみようという想いで、6年在籍した眼科を辞め、転職しました。
そして前職のセリオに入社することになったんです。

 

転職に際して、色々な業種の営業に応募し、幸いなことに、セリオの他にも保険、就職支援といった会社から内定をいただけました。そこでセリオを選んだのは、面接の時に、社長の魅力を感じたことが一番の理由です。面接では「あなたは幸せですか」「性善説と性悪説どちらが正しいと思いますか」「今一番欲しいものは?」というような質問をされて、「変わっているな」と思うと同時に、一人の人として自分のコトを見てくれているんだと感じました。

 

また、女性として美容や健康には興味があったので、そういう商品を扱いたいと思えましたし、お客様にも喜んでもらえると思ったこと、良い物だと思えたことが水素水をやりたいと思った理由です。

 

独立、創業にあたって、二人で、ぼろぼろのアパートの中、「これからだ!」と思っているので、ちゃんとした事務所や人の採用をしたりして、支店を作るなど、大きくしていきたいと思います。それに加えて、今まで水素水サーバーを買っていただいたお客さまがたくさんいらっしゃるので、その方々に迷惑がかからないように、サービスを充実していければと思っています。そういった仕事の中で、自己成長していきたいです。

 

「この仕事、やっていてよかった!」と思うこと

 

「応援したいから」と買っていただける方がいるんです。商品にも魅力を感じていただいているとは思うんですが、「一生懸命頑張ってるね!いいよ、応援してあげるよ!」というように言ってくださるんです。仕事以外でも「お互い5月生まれだから」とレストランで一緒に食事をしたり、すごくよくしてもらっています。

 

3-1024x768あとは、残念なことに、自分の会社が倒産してしまった方がいらっしゃいました。そんな時にも「本当に申し訳ない。今後、自分はお客さんになるのは難しいんだけど、ずっと応援しているから。またごはん連れて行くね」と仰っていただけて、すごく嬉しかったです。時々「元気してる?」と気遣っていただけるのも嬉しいです。

 

それと、交流会のメンバーの方が、すごくあたたかくて、何か仕事を紹介できるように探してくれているんです。お互いにですけど。交流会の仲間との信頼関係があって、「酒井さんにだったら、自分の大事な知り合いを紹介できるね」と言っていただけることも嬉しいです。言いづらいことも言っていただけるのはありがたいですね。例えば、「頼りないし、酒井さんには任せられない」「もっとこうしなくちゃだめだよ」とアドバイスをいただけるんです。そういうことは言わない人も多いと思うんですけど、あえて言ってくれるんです。言えば直してくれるんじゃないかとか。自分のためを思って、してくれたり言ってくれたりする方がすごく多いと思います。

 

2-1024x918そういう関わり方も今までして来れなかった人間だと思うから、本当にこの仕事をやったおかげで人脈がすごく増えたのと、眼科の先輩方からも「すごく変わった」「よくなった」と言われることもあり、全然人が違うと言っていただけることもあり、やっぱり、変わろうと思って一歩踏み出してよかったなと思います。

 

普段関わりがないような会社の方々なのに営業マンから経営者まで集まって、毎週会って交流しているうちに信頼もできるし、「この人頑張って仕事できている人だな」と思えたら、売上に貢献してあげたいなという気持ちになるので、ギブアンドテイクというか。「クルマに興味ある人いるから紹介しますね!」というような話をお互いに出来るんです。入会したんです。私がセリオに入社した時には、加藤が社長に入会することを推薦してくれました。なので、もともとは営業、受注のために入ったんですが、実際には仲間ができたんです。

 

仕事で大変な事

 

力仕事ですね。

 

時には金属のとげが刺さったり、足に物を落としたりなどのけがをすることもあるので大変です。現場によっては持ったまま階段の上り下りをしたり腰を痛めたこともあるので、あぶないですよね。女がすることじゃないと思います(笑)心が折れそうになったこともあります。ただ、持っているうちにコツをつかんできて、ちょっと身体を反らせて持つと、持ちやすかったりするんです。なんにでも挑戦する姿勢を持って良かったと思ってます。

 

絶対にこんなのを運ぶのはムリ!と入社当時は思っていたんですが、2人しかいないので、時間も限られていて、同行してもらってばかりでは、受注も伸びていかないので、一人で動けるようにならなければ、と思ったんです。なので、小さい方の25kgのサーバーだけでも自分一人で運べるようにしていきました。そう思ってよかったと思っています。挑戦したからこそ、コツを掴めたんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今でも会話ができないって言われたり、商談もメチャクチャ下手だし、すごく緊張しいで、お客さんの前で言葉が出てこないこともある中で、営業が本当に向いてないって思うこともあります。逆に事務処理は得意なんです。すごく正確にできるし、細かいところにも気づくんです。ミスなく書類を作れるのもあって、営業じゃないんだな、って思うこともあります。でも、人と関わって話すことは必要なことだと思うので、苦手なことでも続けようって思ってます。

 

大変で、落ち込むこともあります。けど、続ければ少しはマシになると思うので、人よりだいぶ時間がかかるとは思うんですけど、そういうことにこそ挑戦する意味があるのかもしれないな、と思うんです。親から若いうちに苦労をした方がいいとよく言われるので、苦労を買ってでもしたほうがいいのかな、と思うこともあって。

苦手なことでも、取り組もうと思えるのは、自分が成長したいから。あとは、契約をいただけた時の感動ですね。

 

初めてのお客さまで、奥様から「お金がないんだからムリ」と反対されていた方が、自分の小遣いを減らしてでもいいから、契約すると言ってくださったのが、嬉しくて印象に残っています。最初はすごく反対されていたんですが、ご主人と何度かお話する中で、ご主人が頑張ってくださって、決めていただけたのはうれしかったです。

 

社内でこれをやらせたら右に出るものはいない!ことは何ですか?

 

生き物への愛ですね。動物も植物も本当に大事にしています。

 

例えば植物だったら、光の加減や水やりのタイミング、それから水素水を使ってあげたりといったことに気をつけて愛情を持って世話をしています。今事務所でカブトムシを飼いたいんですが、加藤に止められています(笑)

 

昆虫もすごくかわいくて。加藤はすぐ殺しそうなタイプなんですよね。私はそうしたくないし、かわいがって、命あるものだから。すごく愛が大きいと思います。自宅では蛇を飼っています。心が優しいと思っています。

 

植物でも言葉をかけたりするときっとわかるんですよ。感情とか思いも伝わる気がするんですよね。クラシックを聴かせると植物に良いとも言いますし。

 

親が学校の先生で、食べ物に言葉をかける実験をしたんです。片方には汚い言葉を浴びせて、片方には「ありがとう」「きれいだね」といった言葉をかけたんです。そうしたら劣化の仕方が全然違ったんです。最終的にはカビの色まで違ったんです。すごく伝わるんだと思うんです。

 

あとはストイックなところもありますね。土日はご飯を食べないこともあります。外に出るのが面倒っていうのもあるんですけど(笑)お腹は空くんですけど、ピークを越えると何も感じなくなります。健康にも意識していて、人の体ってそんなに食べすぎない方がいいと思うんです。たまには胃や腸をクリアにしないといけないと聞いたことがあって。食べ続けるのもよくないと思うんですよね。

 

コンビニでご飯を買うよりは、何も食べない方がいいのかな、って思うこともあります。身体に入れるものは本当に大事だと思っていて、それこそいい水素水とか、自然なものを選んで口に入れていきたいと思っています。

 

仕事やプライベートで実現したい夢は?

 

頼りにしてもらえるような、しっかりした大人になりたいです。

 

目上の方に可愛がってもらえるんですが、そういった方々からも信頼されて、「しっかりしてきたね」と言ってもらえるようになりたいですね。頼りないって言われた時にはダメだなぁと思いましたし、そういう人を目指していかなければ、と思いました。

 

会社としては、まず、東京・大阪に支店を出せたらいいと思いますし、いつかは海外にも支店を出して「海外出張行ってきます!」と言えるようになりたいですね。大きくしていきたいです。プライベートでは、自分の車が欲しいですね。いい車が2~3台欲しいのと、良いところに住みたいですね。

 

健康について考えるきっかけは?

 

私も父もアトピーがひどくて、大人になると治る人もいるんですが、私たちは治らなかったんです。すごく不潔に見えたりするんです。肌も汚いし、頭皮もすごく乾燥するので、フケがひどかったりして。病気なのでどうしようもない部分でもあるんですが、それにずっと悩んできたんです。

 

ひどい時は薬で炎症を抑えるんですが、症状を抑えているだけなので、繰り返しなんです。その時だけ抑えるしかなくて、どうしようもない事なのかな、と思っていたんですが、良い物を摂って身体の中から変えていけば、改善するという話を聞いたんです。

 

水素水を摂りはじめて「本当に良くなるのかな」と半信半疑だったんですが、実際に3ヶ月くらい経った時にかなり改善したんです。治ってはいないですが、薬を飲まなくても平気になったんです。たまに塗り薬を使う程度で済んでるんです。

 

なので、簡単に治らない病気で困っている方の希望になれたらな、と思っています。

 

祖母が認知症で数年前から誰のこともわからない状態なんですけど、そういったことももっと初期に気づいていれば、色々と対策出来たのに、というのがすごく残念です。老化だし、活性酸素が原因なので、もしもっと早くに私が水素水を知っていれば、もう少しマシだったかもしれないのにな、と思って。そうして予防になるものを勧めていきたいと思っています。

 

_86A8237水素水にたどり着く前にも、治療系のエステも試してみたんですが、結局相当ひどくなったんです。良くなる前の好転反応で、これを我慢したら絶対よくなるって言われたんですが、耐えられないほどのひどさで、家を出れないほどになってしまったんです。ひきこもるわけにもいかないので、断念しました。

 

サプリメントは全然効き目がなかったので、もっと自然に続けられるものはないのかと探していました。そうして辿りついたのが水素水だったんです。健康に良い物はたくさんあると思うんですが、私が実感を持って勧められるのは水素水です。

 

セリオに入るまでは水素水は知らなかったです。美容に興味があって使ってくださるお客様もいらっしゃいますが、私は病気に悩んでいる方に特におすすめしたいので、その方面にもっとアピール出来たら、と思っています。

 

なので、病院に営業に行ったこともあるんですが、病院に置いてしまうと、絶対にコレで治るという責任を病院が負うことになるので、置くことはできない、という理由で断られてしまって、歯がゆい思いですね。病院に置けるようになってほしいですね。

 

Top